重要事項に係る調査(管理規約の提供等)について

重要事項に係る調査(管理規約の提供等)について

弊社では、重要事項に係る調査資料の発行・管理規約の提供等を有償で承っております。
以下の事項について予めご確認のうえ、お申し込みください。

資料交付までの流れ

  • FLOW 1

    ご依頼前に、当該物件が弊社管理物件かどうかを必ずご確認ください。
    また、似たマンション名が複数あるため、正式なマンション名を必ずご確認ください。

  • FLOW 2

    「重要事項調査依頼入力フォーム」に入力して、お申し込みください。

  • FLOW 3

    弊社でお申し込み内容を確認

  • FLOW 4

    登録いただいたメールアドレスに料金と振込先をご案内します。
    必要書類をご準備いただき、料金と振込先をご案内させて頂いた弊社のメールアドレスに必要書類をお送りください。

  • FLOW 5

    料金のご入金及び必要書類が確認できましたら作成いたします。
    作成後、登録いただいたメールアドレスにお送りいたします。

以下の3つの書類をまとめて弊社までお送りください。
1つでも書類が不足すると作成できませんので、ご注意ください。

重要事項に係る調査の場合

①媒介契約書<写し>
※売却以外の理由でご依頼の場合、媒介契約書に代わる、区分所有者
様との関係がわかる書類をご準備ください。

②委任状<写し>(以下よりダウンロードしてください・実印)
委任状テンプレート.pdf
③印鑑証明書<写し>(売却依頼主分・発行3ヶ月以内)

管理規約の提供の場合(賃貸仲介の場合)

①入居申込書<写し>
※部屋管理会社がプレサンスコーポレーションの場合は不要です。

料金の入金及び必要書類が確認できましたら、5営業日以内に作成し、送付いたします。
※「至急」や「○月○日まで」といった対応はできかねます。余裕をもってお申し込みください。

・資料申し込みの有無に関わらず、口頭による問い合わせ等には一切お答えできません。予めご了承ください。
・料金の入金及び必要書類の到着が確認できてから5営業日以内に作成・送付いたします。土曜日及び日曜日は休業日となります。
・必要書類の委任状には、必ず実印を押印してください。区分所有者の方が外国人の場合でも原則として印鑑証明書が必要です。印鑑証明書を添付できない特別な事情がございましたら、お手数ですが弊社までご連絡ください。
・相続等で弁護士の方など区分所有者の代理人としてお申し込みされる場合、区分所有者との関係がわかる書類(写し可)を必要書類としてお送りください。
・料金に関する請求書及び領収書の発行はしておりません。
・資料再発行の場合、再度料金及び書類が必要となります。
・弊社からのメールが届かない場合、迷惑メールフォルダ等をご確認ください。それでもない場合は弊社までご連絡ください。
・仲介会社様の専用書式によるご依頼に対する回答はいたしかねます。予めご了承ください。
・資料はPDFファイルにてお送りいたします。紙面の郵送等は対応できかねます。
・ご入金後のキャンセルによる返金には対応できかねます。
・プレサンスコーポレーションと専有部分の管理委託契約を締結されている売却依頼主様は管理委託契約解除の際に通知義務を怠ると違約金が発生しますのでご注意ください。
・区分所有者ご本人様がお申し込みされた場合、受け付け後に本人確認の電話連絡をさせていただきます。本人確認ができた後に資料を作成いたします。資料は弊社に登録されている区分所有者様の住所にお送りいたします。

区分所有者が変更となった場合、以下の3つの書類をまとめて弊社までお送りください。
到着が確認でき次第、区分所有者の変更手続きを行い、管理費等の請求先を切り替えます。
※3つの書類が揃うまで旧区分所有者への請求となりますので、ご注意ください。

①所有者変更届<原本>
②口座振替依頼書<原本>
③登記簿謄本または引き渡し完了を証明できる書類<写し可>
※所有者変更届及び口座振替依頼書は、重要事項に係る調査資料と一緒にメールでお送りいたします。
※新区分所有者の口座振替手続きは、弊社に依頼書が届いてから2ヶ月程度時間を要します。

ページのトップに戻る